革財布の間違った手入れ方法

MENU

本革財布の間違った手入れ方法

本革財布の間違った手入れ方法を解説します

 

本革財布にとって欠かすことの出来ない皮革専用アイテムを使った定期的な手入れ。

 

ですが、間違った手入れをしてしまうと、本革にダメージを与えることになりシミが出来たり汚れやすくなる原因になります。

 

結果として、長く使えるはずの本革財布の寿命を縮めることになり兼ねないので、間違った本革の手入れをしていないか?チェックしてみてください。

 

 

 

 

間違った本革の手入れ

 

アルコール液を使う

 

アルコールは本革にとって必要な脂分を揮発させ取り除いてしまいます。 シミや汚れを取るためと言って、アルコールを使う方もいるようですが、不自然な色落ちと乾燥が進む原因になるので、アルコールの使用はやめましょう。

 

 

 

靴専用のクリームを使う

 

革靴専用クリームの場合、革に光沢を与える成分が入ってます。 革靴専用クリームを使ってしまうと、財布に余計なギラツキを与えてしまい本来の色合いを壊します。

 

さらに、余計な脂分まで与えてしまいかえってダメージを与えることになりかねないので、革靴専用のクリームの使用は絶対にやめましょう。

 

 

 

ハンドクリームを使う

 

人の肌の為に作られたハンドクリームを本革に使うと、シミが出来る原因になり表面がベタつき汚れやすくなります。 人の肌に使えるからといって、ハンドクリームを使った本革の手入れはやめましょう。

 

 

 

オリーブオイルや植物油

 

オリーブオイルや植物油は革に染み込むだけで、「革に栄養を与える」本革専用クリームとは全く異なります。 余計な油シミや劣化を早めるオリーブオイルや植物油の使用は、絶対にやめましょう。

 

 

 

 

本革財布の間違った手入れ方法まとめ

 

大切であるほど、思い入れが強いほど本革財布を長く大切に使い続けたいと思いますよね。だからこそ、間違った手入れをして本革に余計なダメージを与えないようにして下さい。

 

基本的な本革財布の手入れ方法は、本革の手入れ方法こちらのページで解説しているので参考にしてください。

 

 

人気の本革長財布(メンズ)の使用感と本音レビュー

人気のメンズ革財布詳細レビュー  

形別・人気の長財布

人気の本革長財布(メンズ)人気の本革ラウンドファスナー長財布

 

予算別・上質メンズ長財布

3万円以内のメンズ長財布3万円以内の本革ラウンドファスナー長財布 4万円以内の本革メンズ長財布4万円以内の本革ラウンドファスナー長財布
革の手入れ方法
革財布の手入れ方法について実際の工程を画像付きで詳細に解説します!財布以外にも小銭入れや鞄など、本革を使った製品の基本的な手入れ方法なので応用もできますよ。
失敗しない!革の手入れクリーム(財布や小銭入れにも使える)
国内外さまざまなメーカーから本革の手入れアイテム(クリームや防水スプレー)が販売されていますが、中でも効果が高くコスパの高い最もおすすめの本革手入れアイテムを紹介します!
革財布を購入したら、初めに防水スプレーをかけておくのがポイントです
革財布を購入したら「綺麗なまま長く使い続ける」ために、長財布・二つ折り財布関係なく初めに防水スプレーをかけておくのがポイントです!
マットーネレザーを使った財布の手入れ方法