本革とは?革に関する基礎知識

MENU

本革とは?革に関する基礎知識

本革とは?革に関する基礎知識

 

本革と聞いて「牛革」をイメージされる方が多いですが、半分正解で半分間違っています。 こちらのページでは、意外と知らない方が多い「本革」について解説していきます。
本革とは、合皮(合成皮革・人工皮革)以外の、動物の皮を元に作られた革を「本革」と言います。

 

なので、牛革以外の・羊革 ・馬革 ・豚革 ・ヘビ革 ・鹿革 ・ワニ革であっても本革です。他にも革としては珍しい・サメ革 ・エイ革 ・トカゲ革であっても、本革のカテゴリーになります。

 

 

備考 本革と合皮の違い

 

本革と合皮の決定的な違いは、本革が動物の皮を使った天然由来であることに対して、合皮は原油由来で作られている点が決定的な違いです。

 

本革は動物から剥いだ皮に、鞣し(なめし)加工を施し、商品用に染色されて、皮から革になります。

 

合皮の場合は、不織布・編織布の上にポリウレタンコーティングや塩ビ加工を施し、着色後に革の型のプレスをしたモノが合皮になります。原油由来または化学由来が合皮なんです。

 

本革と合皮では、原材料も構造もまったくの別物なんですよね。

 

本革 = 牛・馬・羊・など種類は関係なく、動物の皮を元に作られた革と覚えておいてください。

 

本革とは?(天然皮革について)革に関する基礎知識については以上になります。

 

 

 

人気の本革長財布(メンズ)の使用感と本音レビュー

人気のメンズ革財布詳細レビュー  

形別・人気の長財布

人気の本革長財布(メンズ)人気の本革ラウンドファスナー長財布

 

予算別・上質メンズ長財布

3万円以内のメンズ長財布3万円以内の本革ラウンドファスナー長財布 4万円以内の本革メンズ長財布4万円以内の本革ラウンドファスナー長財布
革と皮の違いとは?
革と皮は、日本語で同じ「かわ」と読みますが、革製品になると全く違う意味を持ちます。こちらのページでは、革と皮の違いについて解説していきます!
鞣し(なめし)とは?革に関する基礎知識
上質な本革財布を探していると、革を「鞣す(なめす)」という言葉を聞きますよね。鞣すとは「皮から革」に加工する方法を言います。こちらのページでは、鞣しについて解説していきます。
タンナー(Tanner)とは?革に関する基礎知識
上質な革を使った財布を探している方は、タンナーについて知っておいた方が良いと思います。 こちらのページでは、革の品質を大きく左右するタンナーについて解説していきます。
染料仕上げ・顔料仕上げの違い
使い込むほどに革に味わいを増す長財布を探している方は、染料仕上げによって作られた革財布を選ぶと後悔や失敗のない逸品を選ぶことができますよ。
経年変化(エイジング)とは?革の基礎知識
上質な本革を使った長財布の醍醐味である経年変化(エイジング) こちらのページでは、本革の醍醐味である経年変化について解説します!
財布に使われている革の種類とおすすめの革財布