革財布の役立つ豆知識

MENU

本革財布の役立つ豆知識

 

 

本革財布の傷・予防編「長財布セレクト」

本革財布の傷予防のポイントを解説します!

 

本革財布を購入したら、長く使いながら革に味わいを増して行く経年変化を楽しみたい・出来る限り傷や汚れをつけることなく綺麗なまま使いたいなど、考えるかと思います。

 

>>続きを読む

 

 

 

本革財布の傷・修復編「長財布セレクト」

本革財布の傷・補修編

 

ほぼ365日フルに使う財布は、どんなに大切に扱っていても傷が付いたり汚れてしまうもの仕方ないことです。 ですが、大切にしている財布にキズが付いてしまったら「何とかしてこの傷を補修できないモノか?」と考えますよね。

 

>>続きを読む

 

 

 

傷の付きにくい本革財布の選び方「長財布セレクト」

傷の付きにくい本革財布の選び方

 

本革財布に着いた傷の補修方法や、傷予防について解説しましたが、本革財布の傷を気にする場合1番良い方法は「傷が付きにくい本革財布を選び方、傷予防をする」ことが1番効率的な方法だと思います。

 

>>続きを読む

 

 

 

絶対やってはいけない!本革財布についた傷の手入れNG方法

本革財布についた傷に絶対にやってはいけないことを解説します!

 

大切に扱っている本革財布ほど、傷がついてしまった時はショックで「この傷を何とかして消したい」と焦ってしまうと思います。

 

ですが焦るあまり間違った手入れをすると、傷が消えないどころか本革に余計なダメージを与えかねません。

 

>>続きを読む

 

 

 

本革財布が水や珈琲で濡れてしまった時の対処方法

 

本革財布が水や珈琲で濡れた際にやってはいけないNG行動

本革財布に水や珈琲で濡れた際にやってはいけないNG行動について詳細に解説します

 

どんなに大切に扱っていても、本革財布に水や珈琲をこぼしてしまう事ってありますよね。特に本革にとって水は大敵で、そのまま放置すると水シミが出来てしまう場合があります。

 

>>続きを読む

 

 

 

本革財布が水や珈琲で濡れた時の対処方法

本革財布が水や珈琲で濡れた時の対処方法を解説します

 

本革財布にとって水は大敵です。ですが、どんなに大切に扱っていても、雨に濡れてしまったり・水や珈琲などをこぼして本革財布を濡らしてしまうことだってありますよね。

 

>>続きを読む

 

 

 

長く使える革財布の選び方vol.1

長く使える本革財布の選び方vol.1

 

財布は、ほぼ365日フルで持ち歩き年単位で使うモノ。だからこそ「良質な革財布を選び、長く使いたい」と思うのは当然の事だと思います。

 

世の中には、国内外様々なブランドがあり、数多くの本革財布が販売されていますが、中には「価格だけで中身の伴わないモノ・安いだけですぐダメになるモノ」も沢山あります。

 

>>続きを読む

 

 

 

長く使える革財布の選び方vol.2

長く使える本革財布の選び方vol.2

 

長く使える本革財布の選び方vol.2の今回は「長く使える財布に適した本革の種類と失敗しない長く使える本革財布」について解説していきます。

 

>>続きを読む

 

 

 

革財布を長く使うためのポイント3つ

革財布を長く使うためのポイントについて解説します!

 

上質な本革を使った財布は、決して安い買い物ではないので「長く大切に使い続けるコツやポイントはないかな?」「綺麗な経年変化を楽しめる注意点は?」と調べるのは当然だと思います。

 

>>続きを読む

 

 

 

革財布を買い替えた方が良いかも?寿命と気をつけるポイント

財布を買い替えた方が良いかも?財布の寿命と買い替えのポイントについて解説します!

 

財布の寿命かも?でも、まだまだ使えそうだし・・・買い替えるべきか迷うなぁ。。。

 

お札・小銭・カードが入れば、財布としては充分使えるわけですし、財布を買い換えるタイミングって意外と難しいですよね。

 

>>続きを読む

 

 

 

人気の本革長財布(メンズ)の使用感と本音レビュー

人気のメンズ革財布詳細レビュー  

形別・人気の長財布

人気の本革長財布(メンズ)人気の本革ラウンドファスナー長財布

 

予算別・上質メンズ長財布

3万円以内のメンズ長財布3万円以内の本革ラウンドファスナー長財布 4万円以内の本革メンズ長財布4万円以内の本革ラウンドファスナー長財布

革財布の役立つ豆知識記事一覧

本革財布を購入したら、長く使いながら革に味わいを増して行く経年変化を楽しみたい・出来る限り傷や汚れをつけることなく綺麗なまま使いたいなど、考えるかと思います。しかし、年単位で使いほぼ365日フルで持ち歩く財布なので無傷の状態を保つ事は不可能ですが、ちょっとした工夫で財布の傷を予防することが出来ます。今回は、本革財布の傷・予防について解説していきます。本革財布の傷予防本革財布の傷予防のポイントは以下...

ほぼ365日フルに使う財布は、どんなに大切に扱っていても傷が付いたり汚れてしまうもの仕方ないことです。 ですが、大切にしている財布にキズが付いてしまったら「何とかしてこの傷を補修できないモノか?」と考えますよね。天然皮革を使った本革財布の場合、ある程度の傷なら補修することができます。 今回は「本革財布の傷・補修編」として、財布に付いてしまった傷の対処方法を解説していきます。本革の種類本革財布に付い...

本革財布に着いた傷の補修方法や、傷予防について解説しましたが、本革財布の傷を気にする場合1番良い方法は「傷が付きにくい本革財布を選び方、傷予防をする」ことが1番効率的な方法だと思います。今回は、傷が付きにくい本革財布の選び方について解説していきます。ブライドルレザー長財布数ある革の中でも最高峰の強度と耐久性を誇るとても丈夫なのがブライドルレザー。このブライドルレザーは、革を作る段階でロウを染み込ま...

大切に扱っている本革財布ほど、傷がついてしまった時はショックで「この傷を何とかして消したい」と焦ってしまうと思います。ですが焦るあまり間違った手入れをすると、傷が消えないどころか本革に余計なダメージを与えかねません。やってはいけない本革財布の傷の手入れ靴専用のクリームを使う革靴専用クリームの場合、革に光沢を与える成分が入っています。 財布の傷を消そうと使っても、余計な光沢や艶が出てしまい、傷では...

どんなに大切に扱っていても、革財布に水や珈琲をこぼしてしまう事ってありますよね。特に本革にとって水は大敵で、そのまま放置すると水シミが出来てしまう場合があります。ですが、水シミを作りたくない気持ちが先走って間違った方法を取ると、水シミが残るだけでなく、革の乾燥が進みシワやヒビ割れなど劣化を早める原因にもなります。※財布に限らず、本革を使った小銭入れや名刺入れ・キーケースなども同じです。水や珈琲をこ...

革財布にとって水は大敵です。ですが、どんなに大切に扱っていても、雨に濡れてしまったり・水や珈琲などをこぼして革財布を濡らしてしまうことだってありますよね。水に濡れたまま放置すると、水シミを作ってしまう原因になりますが、本革が濡れてしまっても正しい対処方法を行うことで、水シミを防ぐことができます。革財布が濡れた時の対処方法革財布に水分がついてしまった時は、乾いたタオルなどを使って水滴を拭き取ります。...

梅雨も含めて雨の多い季節は「本革財布に水シミを作る」方が増える時期でもあります。 特に、男性の場合鞄を持たずに、財布をポケットの中に入れて持ち歩いている方が多いですが、そんな方は要注意です。雨に濡れたら、財布に水シミができる可能性が高いです。また、新品の状態から財布に防水スプレーすら掛けずに、長い間使い続けている方も水シミが出来やすい状態かもしれないので注意が必要ですね。梅雨も含めて雨の多い季節...

本革にとって手入れは必要不可欠なのは分かるけど、何故「革財布の乾燥を防ぐ必要があるのか?」と、疑問に思っているかもしれませんよね。当サイト「長財布セレクト」では、本革財布の基本的な手入れ方法から、傷や水シミの予防・補修方法まで、幅広く解説していますが今回は「何故本革の乾燥を防ぐ必要があるのか?」について触れていきたいと思います。何故、革の乾燥を防ぐ必要があるのか?革の乾燥が進むと、傷が付きやすい上...

財布は、ほぼ365日フルで持ち歩き年単位で使うモノ。だからこそ「良質な革財布を選び、長く使いたい」と思うのは当然の事だと思います。世の中には、国内外様々なブランドがあり、数多くの本革財布が販売されていますが、中には「価格だけで中身の伴わないモノ・安いだけですぐダメになるモノ」も沢山あります。そういった長く使えない財布を知らない間に選んでしまっては、実際に使い始めてから後悔することになりますよね。長...

長く使える本革財布の選び方vol.2の今回は「長く使える財布に適した本革の種類と失敗しない長く使える本革財布」について解説していきます。長く使える本革財布に適した革とは?長く使える財布に適した革とは、丈夫で耐久性があり、傷が付きにくい・付いても回復しやすい革です。長く使える本革財布の選び方vol.1でも解説しましたが、革の種類によって・柔らかい・硬い、傷が付きやすい・付きにくいなど特徴が異なります...

上質な本革を使った財布は、決して安い買い物ではないので「長く大切に使い続けるコツやポイントはないかな?」「綺麗な経年変化を楽しめる注意点は?」と調べるのは当然だと思います。このページでは「革財布を長く使い続けるためのポイント」について解説していきます。本革財布を長く使い続けるための3つのポイント革財布を長く使い続けるための3つのポイントは皮革専用手入れアイテムを使った手入れダメージを与えやすいヒッ...

財布の寿命かも?でも、まだまだ使えそうだし・・・買い替えるべきか迷うなぁ。。。お札・小銭・カードが入れば、財布としては充分使えるわけですし、財布を買い換えるタイミングって意外と難しいですよね。特に財布は、仕事や外出の度に持ち歩き、ほぼ365日フルで使うモノ。洋服やスニーカーなどある程度ローテーションの効くアイテムとは異なり、財布は毎日使うわけですから、それだけ消耗が早くなります。中でも財布は、意外...