傷の付きにくい革財布の選び方

MENU

傷の付きにくい本革財布の選び方

傷の付きにくい本革財布の選び方

 

本革財布に着いた傷の補修方法や、傷予防について解説しましたが、本革財布の傷を気にする場合1番良い方法は「傷が付きにくい本革財布を選び方、傷予防をする」ことが1番効率的な方法だと思います。

 

今回は、傷が付きにくい本革財布の選び方について解説していきます。

 

 

ブライドルレザー長財布

傷が付きにくい本革財布・ブライドルレザー

 

数ある革の中でも最高峰の強度と耐久性を誇るとても丈夫なのがブライドルレザー。

 

このブライドルレザーは、革を作る段階でロウを染み込ませているので、新品の状態ではブルームと言われる白い粉を吹いているのが特徴です。

 

特にブルームが現れている状態では、財布に傷が付きにくいだけでなく、丈夫な革でもあるので「長く使える財布」を探している方にもブライドルレザーを使った財布はおすすめです。

 

 

ブライドルレザー財布一覧

 

 

 

 

ミネルバボックス長財布

傷が付きにくい本革財布・ミネルバボックス

 

ミネルバボックスは、イタリアで1000年の歴史を誇るバケッタ製法を用いて時間と手間をかけて作られた本革で、イタリアの老舗タンナー・バダラッシ社だけが作り出せる本革です。

 

ミネルバボックスはオイルをタップリと含ませてあるので、小さな傷やスリ傷程度なら自然に回復しますし、傷が目立つ場合は優しく指で慣らしてあげると目立たなくなります。

 

更に本革本来の味わい深い経年変化を存分に楽しむことが出来るのも、ミネルバボックスの特徴です。

 

 

ミネルバボックス財布一覧

 

 

 

 

マットーネレザー長財布

傷が付きにくい本革財布・マットーネレザー

 

マットーネレザーは、先ほど紹介したミネルバボックスの表面を、卵白を使って手作業で磨く加工が施された本革になります。

 

マットーネレザーもまた、小さな傷やスリ傷程度なら自然に回復しますし、傷が目立つ場合は優しく指で慣らしてあげると目立たなくなります。

 

 

マットーネレザー財布一覧

 

 

 

 

傷の付きにくい本革財布の選び方

 

傷が付きにくい本革財布として、革の種類を紹介してきました。 先ほどまで紹介した本革の中から財布を選ぶと後悔や失敗のない逸品を選ぶことができると思いますし、本革財布の傷・予防編も合わせて読んでみて下さい。

 

財布は、ほぼ365日フルで使うものなので、無傷の状態を保つことは現実的ではありません。 特に、天然皮革を使った本革財布の場合「財布に付いてしまった傷も味わいのひとつ」なので、仮に傷がついてしまっても「自分が使っていたからこそついた証」だと思えれば、財布に対して更に愛着が湧いてくると思います。

 

 

 

人気の本革長財布(メンズ)の使用感と本音レビュー

人気のメンズ革財布詳細レビュー  

形別・人気の長財布

人気の本革長財布(メンズ)人気の本革ラウンドファスナー長財布

 

予算別・上質メンズ長財布

3万円以内のメンズ長財布3万円以内の本革ラウンドファスナー長財布 4万円以内の本革メンズ長財布4万円以内の本革ラウンドファスナー長財布