ポイントは3つ!長く使える革財布の選び方vol.1

MENU

ポイントは3つ!長く使える革財布の選び方vol.1

長く使える本革財布の選び方vol.1

 

財布は、ほぼ365日フルで持ち歩き年単位で使うモノ。だからこそ「良質な革財布を選び、長く使いたい」と思うのは当然の事だと思います。

 

世の中には、国内外様々なブランドがあり、数多くの本革財布が販売されていますが、中には「価格だけで中身の伴わないモノ・安いだけですぐダメになるモノ」も沢山あります。

 

そういった長く使えない財布を知らない間に選んでしまっては、実際に使い始めてから後悔することになりますよね。

 

長く使える本革財布の選び方として、vol.1とvol.2に分けて解説していきます。

 

 

長く使える本革財布の選び方vol.1(基本編)

 

長く使える本革財布の基本的な選び方のポイントは以下の3つ

 

  • 革質・作り共に質の高い財布
  • 飽きのこない愛着の持てる財布
  • リペア(修理)をしてくれる専門店で選ぶ

 

それでは、一つひとつ解説していきます。

 

 

革・作り共に質の高い財布

 

長く使える財布を選ぶには、大前提として「革・作り共に質の高いモノ」である必要があります。

 

当たり前のように思われるかもしれませんが、財布に関して詳しくない・さらに言えば本革の種類や特徴について詳しくないと「本当に、革・作り共に質の高い本革財布」を選ぶのは中々難しいです。

 

一言で本革と言っても、・牛革 ・馬革 ・羊革 ・豚革など種類が豊富にありますし、牛革と言ってもカーフレザー ・キップレザー ・ステアハイドなど細分化されます。

 

そこで一つの判断基準になっているのがブランドネーム。誰も知らないブランドの財布よりも、誰もが知っているブランド財布の方が「誰もが知っていて、尚且つ高価な財布だから素材・作り共に拘っていそう」と思われる方が多いわけです。

 

しかし、財布としての質や機能性で判断するならブランドネームほど無駄な出費はありません。先ほども出てきましたが、本革の種類によって柔らかい革・硬い革、傷が付きやすい革・付きにくい革など特徴が異なります。

 

長く使える財布を探しているのに、柔らかくて傷が付きやすい財布を選んでしまっては、後で後悔することになりますよね。(この記事を読んだ後には、長く使える本革財布が選べるようになっていると思います)

 

財布の作りに関して言えば、日本の職人がハンドメイド作り出した財布なら信用出来ますね。 縫製やコバ処理が綺麗で、長年の使用に耐えられる強度と耐久性を備えています。

 

高価だから上質というわけではなく、安かろう悪かろうでもなく、長く使える財布を選ぶには「丈夫で質の高い本革を使い・作りのしっかりした財布」を選ぶのがポイントです。

 

※ 長く使える財布に適した革の種類に関しては、記事の最後で紹介します。

 

 

 

飽きのこない愛着の持てる財布

 

長く使える財布を選ぶ2つ目のポイントは、飽きのこない愛着の持てる財布を選ぶことです。

 

具体的にどういったモノか?というと、余計なデザインや装飾がなくシンプルで使いやすさに優れた財布です。

 

シンプルかつ上質な本革長財布

 

昔好きでハマっていたモノや拘っていたモノも、何年か経ってみると「どうしてあんなモノが好きだったんだろう?」と思うことってありますよね。

 

年齢や経験と共に価値観や感性は変化して行くものですが、デザインや装飾のある財布の場合、選んだ時は良くても「飽きがくる」可能性があります。

 

まさしく「どうして選んでしまったんだろう?」と言った状態ですね。

 

飽きがくると、どうしても大切に扱わなくなるので、デザインや装飾のある財布は「長く使える財布」には敵していません。

 

だからこそ「長く使える財布」を選ぶ際には、デザインや装飾のある財布ではなく、シンプルで使いやすさに優れた財布を選ぶのがポイントです。

 

 

 

リペア(修理)をしてくれる専門店で選ぶ

 

財布は仕事や外出のたびに使う、いわば365日ほぼフルで持ち歩くモノですよね。洋服やスニーカー、ある程度ローテーションが効くモノと比べると本革財布の消耗は早くなります。

 

消耗が早くなるということは、どんなに大切に使っていても財布の金具がとれてしまったり、革が擦り切れてしまったりなど「思わぬ破損をする」場合があります。

 

「金具が取れたから直したい!」と思った時に、リペア(修理・改善)をしてくれないサイトや店舗で財布を購入した場合は、リペアをしてくれる場所を自分で探して見積もりを出してもらって・・・など非常に面倒くさいですし、最悪の場合リペアをしてもらず財布を買い替えることになることもあります。

 

何店舗も入っている大手通販サイトの場合だとショップによってリペアを行ってくれない所も多いですが、革製品を専門に扱っているブランドならシッカリとリペアも行ってくれますし、万が一財布が破損してしまった時も安心できます。

 

長く使える財布を探す時は、リペアを行ってくれるサイトや店舗で選ぶようにした方が良いですね。

 

 

 

長く使える本革財布の選び方vol.1まとめ

 

長く使える本革財布の選び方のポイントは

 

  • 革質・作り共に質の高い財布
  • 飽きのこない愛着の持てる財布
  • リペア(修理)をしてくれる専門店で選ぶ

 

この3つについて解説してきました。

 

長く使える本革財布の選び方vol.2では、この3つを踏まえて「どんな本革を使った財布を選ぶと良いのか?失敗しない長く使えるおすすめの本革財布」を紹介していきます。

 

長く使える財布の選び方vol.2

 

人気の本革長財布(メンズ)の使用感と本音レビュー

人気のメンズ革財布詳細レビュー  

形別・人気の長財布

人気の本革長財布(メンズ)人気の本革ラウンドファスナー長財布

 

予算別・上質メンズ長財布

3万円以内のメンズ長財布3万円以内の本革ラウンドファスナー長財布 4万円以内の本革メンズ長財布4万円以内の本革ラウンドファスナー長財布