革財布を長く使うためのポイント3つ

MENU

革財布を長く使うためのポイント3つ

革財布を長く使うためのポイントについて解説します!

 

上質な本革を使った財布は、決して安い買い物ではないので「長く大切に使い続けるコツやポイントはないかな?」「綺麗な経年変化を楽しめる注意点は?」と調べるのは当然だと思います。

 

このページでは「革財布を長く使い続けるためのポイント」について解説していきます。

 

 

本革財布を長く使い続けるための3つのポイント

 

革財布を長く使い続けるための3つのポイントは

 

  • 皮革専用手入れアイテムを使った手入れ
  • ダメージを与えやすいヒップポケットに入れない
  • 財布を使い分ける

 

それでは、一つひとつ解説していきます。

 

 

皮革専用手入れアイテムを使った手入れ

 

天然皮革を使った本革財布は、定期的な「革の手入れ」が欠かせません。革財布の手入れを怠ると、革の乾燥が進み、キズが付きやすくなり・シワやヒビ割れが起こる原因になります。

 

革財布の手入れと言っても、毎週革の手入れを行う必要はないですし、時間と手間のかかる難しい作業を行うわけではありません。

 

革財布を長く使い続けるなら、本革の手入れアイテムを揃えて、定期的な革の手入れをしましょう。手入れをする・しないだけで、革財布の寿命が変わってきますよ。

 

 

革を長持ちさせる手入れアイテム

 

 

 

 

ダメージを与えやすいヒップポケットに入れない

 

本革にとって湿気や水分は大敵です。特に男性の場合、財布をヒップポケットに入れて持ち歩く方が多いですが、ポケットの中は意外と蒸れやすく、頻繁に出し入れを繰り返すとスリ傷が増えたりコバが磨耗する原因になります。

 

余計な傷をつけて財布の寿命を縮めたくない方は、財布をヒップポケットに入れないようにしましょう。

 

 

 

財布を使い分ける

 

財布は仕事や外出のたびに使う、いわば365日ほぼフルで持ち歩くモノ。洋服やスニーカーなどある程度ローテーションが効くものとは異なり、一つの財布を使い続けている方がほとんどですよね。ですが、財布は意外と傷などが付きやすい環境にさらされる事が多いんです。

 

だからこそ財布を2つ持ち、交互に使うと革を休ませる事が出来るので、傷予防+財布を長持ちさせることが出来ます。 特に、アウトドアシーンなどでは、メインの財布・サブの財布(また小銭入れ)など、財布を使い分けるとより長持ちさせることができますね。

 

 

 

 

革財布を長く使うためのポイント3つ・まとめ

 

革財布を長く使い続ける為のポイントとして

 

  • 皮革専用手入れアイテムを使った手入れ
  • ダメージを与えやすいヒップポケットに入れない
  • 財布を使い分ける

 

以上の3つを解説してきました。

 

 

たった3つのことに気を付けるだけで、革財布の寿命がググッと変わってきます。大切な革財布を長く使い続けて、革に味わいを増す経年変化を存分に味わい・楽しんでください。

 

 

革財布を長く使うためのポイントは以上になります。お疲れさまでした!

 

 

長く使える財布の選び方

 

 

 

人気の本革長財布(メンズ)の使用感と本音レビュー

人気のメンズ革財布詳細レビュー  

形別・人気の長財布

人気の本革長財布(メンズ)人気の本革ラウンドファスナー長財布

 

予算別・上質メンズ長財布

3万円以内のメンズ長財布3万円以内の本革ラウンドファスナー長財布 4万円以内の本革メンズ長財布4万円以内の本革ラウンドファスナー長財布