日本の職人が作る財布と中国製の財布どちらを選びますか?

MENU

日本の職人が作る財布と中国製の財布

最近と言いますか、少し前から目にすることが多くなった

 

素材は良くても、財布の作りが中国製の革財布
極端なことを言えば、作りの粗い革財布です。

 

 

通販サイトや実店舗どちらにしても
「革の本場イタリア産のオイルドレザーを使った贅沢な財布です。」
などと言った、素材の上質さを前面に押し出したキャッチコピーを頻繁に目にします。

 

もう少し具体的に言えば、イギリスで100年以上の歴史を誇る
老舗名門タンナー・セドウィック社(セジュウィック・セジュイックと言う人もいます)
のブライドルレザーを使用した財布です。

 

※ちなみに、英国の老舗名門タンナー・セドウィック社が作り出すブライドルレザーは
革の完成までに数ヶ月の時間と手間をかけて作り出されます。

 

セドウィック社のブライドルレザーを使用しているだけで
その財布を選ぶ価値があると言える
ほど
世界的にも評価の高いブライドルレザーを作り出していますが

 

財布の作りが荒かったら、せっかくの極上質レザーも台無しです。

 

料理で例えるなら、最高級のフカヒレを
最近料理を覚えたばかりの素人が調理したのと変わりません。

 

勿体ないと思いませんか?

 

 

素材の上質さだけを押して、作りの粗い財布を見分けるポイントとして
価格が一つ参考になります。

 

例えば、先ほどの英国老舗タンナー・セドウィック社のブライドルレザーを
使用した財布であれば、どんなに低くても2万円はします。
(セール品であれば別ですが、革製品の専門店は基本的にセールは行わないので
セール品になっている財布があれば、ブランド品だと思った方が良いかもしれませんね。)

 

セドウィック社のブライドルレザーを使用した財布が
1万円そこそこで購入できるなんて、疑ってかかった方が良いです。

 

あっこれって中国製の財布じゃないのかな?
素材だけで、作りの粗い財布じゃないのかな?
と。

 

 

特に財布に関しては、年単位で使う人が多いと思うので
生産国と原産国をシッカリと確認しておく必要がありますね。

 

そうでないと、単に安いだけですぐにダメになってしまう財布
無駄に高額なだけで、中身の伴わない財布

 

を、掴まされてしまいかねませんからね。

 

後悔や失敗のない、極上質の本革メンズ長財布を選ぶためのポイントです。

 

人気の上質革財布・使用感レビュー

 

人気の本革長財布(メンズ)の使用感と本音レビュー

人気のメンズ革財布詳細レビュー  

形別・人気の長財布

人気の本革長財布(メンズ)人気の本革ラウンドファスナー長財布

 

予算別・上質メンズ長財布

3万円以内のメンズ長財布3万円以内の本革ラウンドファスナー長財布 4万円以内の本革メンズ長財布4万円以内の本革ラウンドファスナー長財布
人気の本革長財布(メンズ)の使用感と口コミレビュー
実際に購入した通販で人気の本革長財布(メンズ)の使用感や豊富な実物画像を交えながら、どこよりも詳しく口コミや本音の使用感をレビューします! 選んで後悔や失敗のない長財布を探している方はご覧ください!
カード収納力抜群のキプリスのハニーセル長財布の超詳細レビュー
ハニーセル長財布の同封物
合皮の長財布が15.000円?!高過ぎですよね。苦笑
世の中には合皮の財布でも数万円もするような長財布がありますが、財布程度の大きさで原価数百円の合皮の財布が1万円も超えるなんて狂気の沙汰です。
メンズ長財布などの革製品の専門店とファッションブランドの違い
長財布に限らずメンズ革財布を販売しているのは革製品を扱う専門店から、ファッションブランドの財布まで様々あります。 専門店とファッションブランドの財布を違いを説明できますか?
メンズ長財布のおすすめは「ブランド品が使えなくなる革財布」
長財布・二つ折り財布など財布の形関係なく、本乙に質の高い革財布を持つと、名前ばかりのブランド品が使えなくなると思います。
長財布メンズ・ブランドの名前ばかり気にする人が知らないこと
ブランドの名前ばかり気にして、メンズ長財布を探している方が知らないこと。 反対に、財布の中身で選ぶ方にとっては当たり前のことがあります。